マレーシア不動産|  プロフィール|  アーカイブ|  エントリー|  コメント|  トラックバック|  カテゴリー|  お問合わせ| 
<< マレーシア債務残高、GDP比55%の上限に近づく | main | MLMで確実に稼ぐ方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マレーシアはアジアで最も英語が通じる国

東南アジアの国々で最も英語の通じる国といえばどこでしょうか?

多くの人はシンガポール、または香港、もしくはフィリピンと答えるのではないでしょうか。

マレーシアの地元ニュースによりますと、世界各地で教育事業を展開するEFエデュケーション・ファーストが先ごろ発表した英語を母国語としない44カ国・地域の英語能力指数調査結果で、マレーシアはアジアでトップ、全体で11位にランクされました。

5段階評価では、上から2つ目の「高い」に分類されました。

普段マレーシアで生活する私からするとちょっと意外だったんですが、年々マレーシア人の英語能力が上がってきているのは事実のようです。

マレーシアは58.99ポイントで、前年調査時点より1.04アップ。初めてシンガポール(世界12位)を抜いてアジアトップとなったのです。

アジアの3位以下は▽イン ド(世界21位)▽香港(同22位)▽韓国(同24位)▽インドネシア(同25位)▽日本(同26位)▽ベトナム(同28位)、インドからベ トナムまでは5段階評価で「普通」に分類されました。

世界トップはスウェーデンで、以下、▽ノルウェー▽オランダ▽エストニア▽デンマーク--の順。

最近はマレーシアに英語留学する日本人が増えてきましたが、日本人よりも先に中国人や韓国人は大挙してマレーシアに留学してきています。

英語留学ならもちろんアメリカやイギリス、オーストラリア等のネイティブスピーカーの国がいいのは言うまでもありませんが、費用の問題でマレーシアを選ぶ学生が多いようですね。

マレーシアなら総費用で欧米の3分の1〜半額程度で済んでしまいますから。

しかし、ランキングにフィリピンが入っていないのはなぜ?

多分調査対象に入っていなかったんでしょうね。もし、入っていれば韓国やインドネシアよりははるかに上のはずですから。

私の子供たちもマレーシアのインターナショナル校で徹底的に英語と国際感覚を身に着けさせようと思っています。

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR