マレーシア不動産|  プロフィール|  アーカイブ|  エントリー|  コメント|  トラックバック|  カテゴリー|  お問合わせ| 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マレーシアの生活費

 「マレーシアは物価が安いので年金だけでも悠々自適の生活ができる。」

「マレーシアなら月6万円で夫婦2人生活していける。」

「マレーシアは預金金利が高く物価も安いので退職金を銀行に預ければ預金利息だけで生活できる。」

このようなことをまことしやかに言う人もいますが、実際にマレーシアで生活してみるとどれも結構難しいということがわかります。

どのようなライフスタイルを選ぶかで生活費は全く違ったものになりますが、参考までに私たちの生活費を披露させていただきます。

まず、子供がいるかどうかでかなり違ってきます。

子供が生まれる前の私たち夫婦2人の生活費は月RM2000〜RM3000(約56,000円〜84000円)程度でした。

条件としては、持ち家なので家賃は無し、ペットとして犬1匹、レジャーとして月に数回映画を見に行ったり、カラオケに行ったり…

国内旅行には2〜3カ月に一度、海外旅行は年に1〜2回程度。

自炊と外食は半々。外食の場合は大抵はローカルが利用するコピティアムの屋台で、ごくたまに日本食レストランに行く程度。

しかし、もしコンドミニアムや戸建て住宅を賃貸で借りた場合は家賃だけで、RM2000(56000円)以上はかかってしまいます。

ですので、夫婦2人で6万円で暮らすのはほぼ不可能だと思います。

もちろんもっと家賃の安い住宅はいくらでもありますが、低所得層のマレーシア人向けの住宅は治安上お勧めできません。

そして、子供が一人いるとそれにプラス毎月RM1000以上はかかります。というのもマレーシアでは乳幼児用の服やおもちゃは結構高くて、値段的に日本とそれほど変わりません。もちろんこれも安いものはありますが、乳幼児用ですので安全性重視で、信頼のおけるブランドやメーカーのものを購入する必要があるのです。まあ、これは個人の考え方ですので「安ければ安いほどいい」というのなら安い選択肢もありますが。

そして、粉ミルクや紙オムツも値段は日本とそれほど変わりません。

あとは保育所や幼稚園ですが、これは日本よりも安くて月RM500程度からあります。月曜日〜金曜日、朝8時〜夕方5時でこの値段です。

これらの追加の出費があるので子供が一人いる場合は月RM4000以上はどうしてもかかってしまいます。


結論としては、

持ち家の場合の夫婦2人の生活費はRM3000〜、賃貸に住んだ場合はRM5000〜
子供が1人増えるごとにプラスRM1000という感じです。
(RM1=28円で計算)

何度も言うようですがライフスタイルによってこの数字は大きく異なります。毎日日本食レストランで食事したり、パブで飲んだりすると生活費は跳ね上がります。

Powered by
30days Album
PR