マレーシア不動産|  プロフィール|  アーカイブ|  エントリー|  コメント|  トラックバック|  カテゴリー|  お問合わせ| 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Botanic Resort Clubについて

 よくコンドミニアムに住む日本人に言われるのですが、コンドミニアムにはプールやジム、テニスコートやサウナ等のレクリエーション設備が充実していますよね。


これが戸建てだとこれだけの設備は望めないのでコンドミニアムを選ぶ… という方が結構多いです。


しかし…


これは大きな誤解です!


最近の新しい住宅地には住民のためのクラブハウスが併設されているものも結構見かけるようになってきました。


もちろん私の住むBandar Botanic(バンダー ボタニック)にもあります^^

BotanicResortClubの外観


設備としては、


6つのバドミントンコート、2つのスカッシュコート、3つのアウトドアテニスコートおよび屋内卓球場、そして最新のフィットネス設備を装備したスポーツジムとオリンピックサイズのスイミングプールと複数の子供プール。サウナ、ジャグジー。

子供用プール

BotanicResortClubのジム

無線LANが整備された多目的ルーム、読書ルーム。

カフェ、パブでは生のバンド演奏もあり、週末はビュッフェスタイルの夕食を楽しめます。

複数の小売店、スポーツ用品店、花屋&ギフトショップ等など…


とコンドミニアムの設備以上の充実ぶりです。


このBotanic Resort Clubの会員権は住宅を購入すると付いてくる場合もありますが、そうでない場合でもRM8,000(約20万円)で購入できます。


この会員権を一度購入すると、月々RM100程度の会費で家族全員が無制限にこれらの設備を使うことができます。


私もここマレーシアでいろいろなコンドミニアムを訪れましたが、これだけ広いプールを備えているコンドミニアムは皆無です。


コンドミニアムのメンテナンス代は月々RM300程度が相場ですので、RM100 の会費も決して高いとは思いません。

Powered by
30days Album
PR